コタラヒム

コタラヒムとは

コタラヒム(コタラヒムブツ)はスリランカに自生するサラシア科の植物で、スリランカのシンハラ語では「神の恵み」という意味になります。

 

コタラヒムの茎や根は、インド大陸の伝統的医学であるアーユルヴィーダでは、糖尿病の初期の特効薬としても利用されてきています。

 

これはαグルコシダーゼ阻害作用のあるサラシノールとコタラノールという成分がコタラヒムには含まれているためで、その効果は、一般的に糖尿病治療薬として使われているαグルコシターゼ阻害薬と同程度の薬効があるといわれています。

 

コタラヒムの効能、効果はWHOでも認知され、スリランカ政府は自然保護と営利目的の伐採を防ぐために、輸出を全面的に禁止していましたが、2003年より一定の条件下でのみ輸出が認められるようになりました。

コタラヒムについての紹介記事

糖尿病改善に新作用 サラシアの一種“コタラヒム”

 

サラシアの研究分野で新たな発見があった。「糖尿病改善効果で、肝臓での糖新生抑制に関与している」というもの。この物質はサラシアの一種でコタラヒム(学名・サラシアレティキュラータ)とよばれるスリランカ原産のトチノキ科のつる性植物。五月十九日の日本栄養・食糧学会(福岡)で、城西大学の任良嚇氏らが発表した。

 

実験は、コタラヒム熱水抽出液を摂取させたマウスの肝臓における糖代謝関連遺伝子の発現をRT-PCRおよびDD-L法で解析した。その結果、コタラヒム群の肝臓で糖新生の律速酵素フルクトースー1、6−ビスフォスファターゼ(FBP1)のmRNAが減少したことから、「コタラヒムによる糖尿病改善効果は、肝臓での糖新生抑制が関与している可能性が考えられる」と結論づけた。糖新生抑制は、次世代の糖尿病薬開発につながるものとして現在注目されている。それと同じタイプの効果が、コタラヒムから発見されたことになる。

 

同大学の和田政裕教授は今回の発見について、「コタラヒムは、従来のアルファーグルコシダーゼの抑制効果とは全く違った働きで糖尿病改善効果を発揮した」とその効果を強調。同時に、「このような次世代糖尿病用新薬とも通じる働きを有する物質を、生薬や健康食品では今まで見たことがない」と述べている。

 

健康産業流通新聞 (2003.6.12)

 

 

糖尿病にスリランカの秘樹

 

スリランカはインドと並んで、伝統医学アーユルヴィーダを継承する国だが、1万種類以上あると言われるハーブの中でも、近年、糖尿病専門医の興味を引いているものに「コタラヒムブツ」という薬木がある。

 

現在、日本国内の糖尿病患者数は、予備軍も含めると約1620万人、人口の1割強だ。健康保険から糖尿病治療に支払われる医療費は2兆円に上り、そのうち800億円は透析費用である。

 

糖尿病は、血液中の糖を回収するインスリンを分泌する膵臓が働きすぎて疲弊し、インスリンを出せなくなったり、その動きが悪くなって高血糖を引き起こす病気だ。特に東アジアの民族は欧米人に比べてインスリンの分泌能力が低いので、糖尿病を発症しやすい。そこに1970年代以降の飽食と運動不足が、今の危機的状況をもたらした。

 

対策は糖分を抑えることと、それをしっかりエネルギー代謝することだ。コタラヒムブツの含有成分である「サラシノール」や「コタラノール」には、糖質を単糖に分解する「α-グルコシターゼ」という酵素の働きを阻害する作用がある。これは、糖尿病の一般的な治療薬の作用と同様だ。

 

また、最近の研究では、肝臓での血統の上昇を抑える働き(糖新生抑制作用)があることが報告されている。薬品に比べると血糖降下作用は弱いが、副作用の心配がないので予備軍には朗報だ。加えて、エネルギー代謝を助けるにはビタミンB群も有用。ただし、糖尿病の治療薬を服用している場合は、コタラヒムブツとの併用で血糖値を下げすぎる危険もあるので要注意。

 

日経ビジネス (2008.331)

 

 

コタラヒムについての小冊子

「糖尿病とダイエットに奇跡のサラシア」

 

*サラシアはコタラヒムの学名

 

 

■ 第一章 奇跡の植物「サラシア」
    アーユルヴェーダで珍重された秘薬
    中医学では「逐拉木」の生薬名で使用
    サラシアのパワーが科学的に立証された

 

■ 第二章 糖尿病にここまで効く
    糖尿病は寿命を縮める恐ろしい病気
    サラシアで血糖値の上昇が抑えられた
    糖の吸収を必要最小限に抑える
    人を対象にした研究でも立証
    合併症を防ぐうえでも有効
    天然食品だから体にやさしい
    〈コラム〉サラシアで糖尿病が改善された体験者の声

 

■ 第三章 ダイエット効果+α
    肥満は、美と健康を損なう元凶
    サラシアのダイエット効果を立証
    女性にうれしいサラシアダイエット
    こんな症状にも効果が期待できる
    〈コラム〉サラシアでダイエットに成功した体験者の声

 

■ 第四章 サラシアに関するQ&A
    Q・サラシアの補給源にはどのようなものがありますか?
    Q・サラシアは食前にとるといいと聞きましたが、なぜですか?
    Q・サラシアをとっていれば糖尿病の食事療法は必要ない?
    Q・サラシアの効果はどのくらいの期間で実感できますか?
    Q・病院で処方される糖尿病の治療薬と一緒にとってもいい?
    Q・サラシアの食品としての安全性は確立されていますか?

 

<著者> 吉川雅之 薬学博士

コタラヒム「糖無」の効果

コタラヒムで臨床試験続々発表

 

糖尿病、ダイエット素材としてスリランカの伝統素材・コタラヒム原料の発売元でスタートしたシールド・ラボ。同社ではコタラヒムで血糖値を適性値に近づけることを目的とした国内での医療機関で臨床試験結果を発表した。

 

今回、試験の対象となった人は境界型糖尿病患者及び軽症の糖尿病患者全10人で2カ月間、1日3回食前にコタラヒム顆粒(300mg)を水100ccに溶いて飲んで行われた。

 

その結果、10人中7人が2カ月間で確実にヘモグロビンA1cが低下した。また、血糖値も5人が低下、改善傾向となった。

 

同試験で同時に行われた安全試験では軟便になった人もいたが、大きな副作用は見られなかった。

コタラヒムサプリメント『糖無』の販売は終了になりました。

錠剤タイプのコタラヒムのサプリメントはコチラでも販売しています。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

コタラエキス粒の公式サイト