糖尿病の予防

糖尿病の予防

 

糖尿病を予防するためには運動と食事のバランスを整え、ストレスをためないようにすることが大切です。

 

 

食事のバランスを整える

 

糖尿病の予防には肥満にならないような食生活が必要です。肥満を予防するためには脂肪分の摂取量を考えた食生活をすることが大切です。

 

 

適度な運動をする

 

高血糖を予防するとともに、肥満の予防にもなる適度な運動をしていくことが必要です。特にウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は糖尿病の予防となる運動に適しています。

 

 

ストレスをためない

 

さまざまなことでストレスがたまると、交感神経中枢が刺激されアドレナリンが分泌されるようになります。それにともない肝臓のグリコーゲン分解が促進されグルコースが血中に放出されるために血糖が高くなることにつながっていきます。更にインスリンの分泌を抑制することにもなりますので、糖尿病の予防にストレスを予防していくことは大切です。